幼児の発達・チャイルド教室

2010年6月18日 (金)

チャイルド教室6/18

本日のチャイルド教室、

サッカーWカップにちなんで、「アンパンマンにゴール」をしましたsoccer

100618_8

100618

2歳前後のお子さんですが、上手に蹴ってゴールする子もいました。

このぐらいの年齢のお子さんは、言葉で理解というよりも、

目でとらえて、何をするかがある程度わかり、

それでいて、楽しいと感じるものでないと、そっぽを向きます。

そこで、アンパンマンは強い味方ですねscissors

本日のサーキットは、8個並べたバスチエアの上を歩き、

段ボールのトンネルをくぐって、アンパンマンにゴールでしたhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チャイルド教室の数名のお子さんは、

1歳になってすぐに教室に通い始めて1年が経ちます。

この教室では、みんなが同じことを”出来る”を目標としていません。

わずかに月齢が違うだけで、出来ることは全然違う年齢です。

その子、その子に応じた、参加の仕方を提供しています。

例えば、お返事…自分の名前を呼ばれて、ニコッとしたり、

ママに抱きついたり、イヤと言ったり、ハーイと手をあげたり…

みんな反応は違いますが、

自分の名前を呼ばれたことがわかっている証拠(返事)です。

これでいいのです。

リズム遊びもサーキットも…どの部門であっても

矯正は決してしません。

だから、いろんなお子さんが参加出来る教室です。

その子に応じた対応をしていけば、必ず確実に成長します。

その自力の成長こそが大切であるというのが

チャイルド教室の方針ですflair

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

チャイルド発達教室 10/9

チャイルド発達教室10/9

1才1ヶ月~1才5ヶ月までのチャイルドちゃん。

1.いつものように、見る、聞く、模倣をしました。

2.お返事・・・みんなこちらを注目、まだみんな、ちょっと恥ずかしい。

3.ママと手をつないで、歩く歩くストップ・・・みんな上手。

4.サーキット

  ①フープをまたぎながら歩いて、終点はタンバリンにタッチ。

  ②くぐって、登って、降りて、絵カードをもらってボードにペタッ。

↓丸いボールと四角いブロックの型はめです。

1つ入れたら、またママのところにもらいに帰ります。

↓左端、1才1ヶ月のチャイルドちゃんもしっかり出来ます。素晴らしいscissors

↓久しぶりに布列車。

黄色いチャイルドちゃん、ちょっと失礼、便乗です。

前のチャイルドちゃん・・・エッsign02乗るの?私の電車なんだけど・・・

↓またまた便乗、黄色いチャイルドちゃん。

布列車大好きなんだも~んhappy01

↓ママの体操時間。大好きなボールで遊んでてくれます。

おりこうさんです。

↓ボールプール(小さいけどsweat01)一人が入れば、みんなLet's godash

↓教室終了後は、自由遊び。ままごとを出した途端にそれ~up

1才少々とは、思えない素晴らしいチャイルドちゃんたちです。

flair参加児の発達に応じたプログラムとなっていますhappy01

マニュアルなどありません。

今の参加児に合わせたプログラムを1回ごとに立てています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

チャイルド発達教室 NEW教材

チャイルド発達教室

1才児前半の多いチャイルドちゃん、みんな「入れる」が上手です。

先週まで、お口を開けたアンパンマンとその仲間たちに

食べ物をパクンと食べさせて(入れて)いましたが、

今日からステップアップです。

今まで大きく開いたお口だったので、だいたいのものがすんなり入りました。

↑↓このように○と□に限定しました。

今までのように何でもかんでも入りません。

↓このように、色と形を同時に合わせることも出来ますが、

まずは形からですね!

↑この5㎝のキューブ型、12個入り100円です。

大きさもチャイルドちゃんにちょうどいいですheart04

みんなニコニコでこの場から離れず、「入れる」に夢中でしたsign03

市販のおもちゃで型はめBOXは、たくさんありますが、

このように段ボール箱を使って手作りすると、

大きいので遠くからもよく見えて、よ~いどんでお友達と一緒に出来ます。

視野も広くなります。

その子、その集団に合わせた教材が出来ることが手作りの利点ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

チャイルド教室・集団の力

チャイルド教室

いつもの教室の流れが終了したときに、一人のチャイルドちゃんが

机と椅子に気付きました。(いつもは、机だけ出ています。)

気付いたチャイルドちゃんは、椅子に座ろうと必死sweat01

その様子に一人、二人・・・と気付き、みんな座りた~いsign03

はいはい、わかりましたよ、とあと3つ椅子を出して、座らせてあげました。

みんな1才~1才4ヶ月です。この月齢でこのようなことが起こるのは、

お友達がいるからですね。これが集団の力ですhappy01

お互い素晴らしい刺激になっているのでしょう。

↑座ったがいいわ・・・何しよう・・・という様子だったので、

積木を提供したところ、楽しそうに遊び始めました。↓

↓20分ほどですが、ママの体操もあるチャイルド教室です。

ママさんたちの円の中で自由遊びのチャイルドちゃんたち。

安心して遊んだり、ちょっとママの所へ行ったみたりしながらです。

チャイルドちゃんとママさん、どちらにも心地がよい、

集いと学びの教室でありたいと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近のチャイルド教室では、手作りの洋服が話題ですね。

私の子どもたちが小さいときは、今のように、ユニクロやしまむら、西松屋など、

安価で子供服が買えるお店がなかったので、よく手作りしたものです。

今の安価で手に入る時代に手作りするママさん、すごいですね。

子どものため、自分自身の楽しみでもあるんですよね、きっと。

子どもの頃、お母様の手作りの服をよく着ていたというひとりのママさん。

「やっぱり、手作りの服、嬉しかったよ!」と話されていました。

このママさんのように、ずっと残る思い出、心の財産ですねheart04

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ママさんたちと話していると、とても懐かしくなり、

家に帰って思わず子どもたちのアルバムを開きました。

みんなかわいいconfidentもう一度この頃の我が子を抱っこしたいなあと思いましたshine

↓手作りの服は、もうみんな処分してしまいましたが、

1着だけ残してあったのでcamera7分袖のワンピースです。

(写りがよくなくて(*_ _)人ゴメンナサイ )

型紙から、自分でおこしたものです。

裏地なんかもついてて・・・どうやって作ったんだろうhappy02

今で言う、シュシュもお揃いで作りました。

保育所の卒園式のために作ったものです。サイズは多分130㎝。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

7/24チャイルド発達教室

幼稚園に通うチャイルド君のお兄ちゃんが夏休みのため、いっしょに参加happy01

お兄ちゃんにドンドンお手本になってもらおうと

登る台も低いものと高いものを用意したところ

001_convert_20090727131602

低い台で充分の1才3ヶ月のチャイルド君・・・登る登るup

007

布列車・・・両端が兄弟

1才3ヶ月のチャイルドちゃん便乗ですribbon

わざわざ乗せたわけではなく、

何となくゾロゾロっと・・・の結果です。

お兄ちゃんやお友達同士、仲良く空間を共有出来る力を

すでに身につけているのですねshine

003_convert_20090727132142

先週は、グラグラして、チャイルド君も不安そうでした。

今週は、布を引っ張ったときの反動で後ろに倒れそうになるのを

引っ張られるリズムに体を合わせるように、

倒れないようにとの、立ち直り反応が見られていましたnote

お顔もニコニコheart041週ごとにすごい成長ですflair

1才3ヶ月のチャイルド君、お返事のときに、名前を呼ばれて

メンバーで初めて「はーい」と手をあげました。すごいですねlovely

おうちでは、するんだけど・・・というお子さんは多いのですが、

違う場所でみんなの前でとなると、なかなか難しいものですsweat01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑2つのバナーにクリックお願いします\(^o^)/

| | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

チャイルド発達教室

ベビーマッサジ教室のベビーちゃん6人が

チャイルド発達教室に移行してくださいましたm(_ _)m

60分たっぷり楽しみましたhappy01

最初は、注目してくれる手遊び2、3種類で始まり、お返事まで。

次に紙芝居とパネルシアター

紙芝居は、「おおきくおおきくなあれ」を読みました。

1才前後の動きたい時期、まともに全部読んでいても集中してくれません。

なるべく集中がとぎれないように工夫します。

座って集中することで、脳は高次な状態になりますflair

少しでも集中(見てくれれば)出来れば、目の前で何かが

起こること、先を見通すことを知る経験をしますshine

そして、おもしろければ、引き続き注目してくれますheart01

こうして、集中力というものが身に付いていきます。

ということで、指導者は、年齢に応じた注目してくれることを

見つけ提供する努力が必要ですねsign01

その時々の参加メンバーの個性によっても違って来ますね。

決して、本に書いてあるようなマニュアルだけでは、うまくいきません。

チャイルド発達教室は、心理学や脳科学に基づき、

させるのではなくて、子どもの持つ本能をうまく引き出して

自然と見たくなる、したくなる環境を提供して、発達につなげています。

子どもは、どんどん成長します。

毎回成長を見せてくれるチャイルドちゃんたちが楽しみですheart04

人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますheart02

マザーチャイルドHP

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/

| | トラックバック (0)