« 2012年4月 | トップページ

2012年5月

2012年5月 2日 (水)

何歳になったらテーマパーク!?

子どもは何歳ぐらいになったら、テーマパークに行って喜びますか?

という質問を春になったせいか、2日で3件受けました。

だいたいは、2~3歳ぐらいのお子さんを持つママからの質問が多いでですね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

首が座らないような月齢であったり、お子さんに無理のかかるスケジュールは

いけませんが、そうでなければ、生後半年でも意味があるのです。

直接的に笑った、驚いた、楽しいそうという表情が読み取れないかもしれませんが、

聴覚、視覚、触覚…あらゆる感覚器官を通して、子どもの情緒が豊かになっています。

情緒や感性というものは、

3歳になったから、芽生える、身に付くというものでは、ありません。

絵本の読み聞かせを生まれたときからしているように、

あらゆる発達が生まれたその時から始まっているように、

情緒や感性もまた生まれたその時から、芽生えています。

情緒や感性は、自分の身の回りの全てを感じるためにとても大切です。

幼い時からどんどんとたくさんのことに触れさせてあげて下さい。

赤ちゃんで行っても、わからないし、覚えてないし、親は疲れるし、

行かなくていいよ!というような声も聞こえて来ます。

行動したらした分、親子で成長出来ます。

どんどんと色んな体験を親子でして下さい。

関連記事も読んで下さい。↓↓↓

「季節と共に感じる心を育てよう!」

http://psychology-moth-ch.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e953.html

HPにも遊びに来てくださいnote

http://www.mother-child.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

泣けば何とかなる、なんて思っていません。

保育園に行きたくないとぐずる年中さん。

ママは、休ませてあげたい、休ませてあげた方がいいのでは、と思うのですが、

おじいちゃん、おばあちゃんが、ここで休ませると

泣けば、休める、泣けば自分の思い通りになると思う子になるから、

休ませてはいけないと言います。

ママは、そう言われると、「いいえ、そんなことはありません。」と

言い切る確信がないために、不安になり、泣いて嫌がる子を

無理やりに保育園に置いて来てしまいます。

しかし、どこか納得がいかないママさん。

このようなことで、葛藤しているママさんは多いのではないでしょうか?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

子どもが、休みたいと言っているときは、快く休ませてあげましょう。

1日じっくりママと関われば、また翌日から行くでしょう。

休み癖が付くなどということは、絶対にありません。

子どもは、自分の想いが認められたことで、安心と信頼をママに寄せるでしょう。

ママに対して、安心と信頼があれば、自然と離れることが出来るのです。

以前から何度も書いていますが、子どもの心と体は日々どんどん発達しています。

心が安定していれば、いつまでも同じところに留まっていません。

次なる発達(成長)へとまっしぐらです。

形として残らない心の要求は、ぜひとも叶えてあげて下さい。

心の財産として子どもの中に残ります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

子どもは、泣けば何とかなるなど、思っていません。

自分の心の状態を言葉で表現出来ないために、

泣いて訴えるしか手段がないということと、

泣けてくる状況に置かれているということをわかってあげましょう。

  

HPにも遊びに来てくださいnote

http://www.mother-child.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ