« 東大合格率NO.1の灘高校の教え | トップページ | 午前中の脳力…キーポイントは朝ごはんのおかず »

2011年10月12日 (水)

子どもを支援出来る親になれるといいですね!

前回記事で、灘高校の橋本先生のことを書きましたが、

今回は、その関連記事です。

橋本先生は、

「すぐに役立つことは、すぐに役立たたなくなる」

「自分が興味を持って掘り下げたことは、一生の財産になる」

ということをおしゃっています。

その通りだと思いますと前回書きました。

ここで、そのことに関連した1冊の本をご紹介します。

「ゆっくり じっくり スロ~ライフ教育」という本で

「福井大学教育地域科学部付属特別支援学校」に係わる

教師、保護者、大学教員で共同執筆された本です。

110724_143901

子どもたちに係わる全ての人が教育者というよりも「支援者」となっているのです。

全力で子どもを支えている様子が伝わってきます。

子どもの持てる力を信じて、その能力を出来る限り、

いかせるように支援しておられます。

「子どもが興味を持って掘り下げられること」が見つかるまで、

見守り、支援しています。

子どもを受け入れ、愛し、子どもと一緒に日々を楽しみ、勉強している姿を感じます。

子どもたちは幸せだろうなあと感じます。

灘高校の放送を見る前にこの本を読んでいたのですが、

放送を見たときに「灘高校の橋本先生の取り組みも、

福井の特別支援学校の取り組みも、どちらも同じ取り組みだ!」と感じました。

「すぐに役立つことを与える」のではなく

子どもが自分自身で何かを見つけ出すことの出来る、

そんな支援の出来る親、大人になれるといいと思います。

子どもは能力を存分に伸ばすのでしょうね。

この本は、読んでいて本当に心が温かくなります。

子どもや子どもに係わる大人たちの優しさや強さが伝わってきます。

初心に戻らせてくれる本で、子育ての基本、教育の基本が詰まっていると思います。

子育て中の方、教育関係者の方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

 

HPにもびに来てくださいnote

http://www.mother-child.jp

 

|

« 東大合格率NO.1の灘高校の教え | トップページ | 午前中の脳力…キーポイントは朝ごはんのおかず »

子育てアドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117765/42453636

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを支援出来る親になれるといいですね!:

« 東大合格率NO.1の灘高校の教え | トップページ | 午前中の脳力…キーポイントは朝ごはんのおかず »