« 子どもを支援出来る親になれるといいですね! | トップページ | 大切ですよ!幼児の口頭学習 »

2011年10月18日 (火)

午前中の脳力…キーポイントは朝ごはんのおかず

全国的に「早寝、早起き、朝ごはん」の推進に力をいれている昨今。

朝ごはんが午前中の脳力に影響を与えていると言われています。

朝ごはんは、おにぎりや食パンだけでは、不十分なようです。

「大人の脳トレ」などでご存じの川島隆太先生が行った研究では、

朝ごはんを食べていかない子どもと、おにぎりやパンを食べて

いった子どもとの脳の状態を見たところ、

あまり脳の状態はかわらなかったとのことです。

一方、おかずがあり、ある程度栄養のバランスの良い朝食を

食べていった子どもの脳は、活性化して高い脳力を発揮していたそうです。

川島先生は、午前中の学習の脳力は、「おかずにかかっています」と

講演会で話しておられました。

お子さんが幼児や低学年の場合、しっかり朝食を摂ることが

まだ難しい場合があると思います。

このような時期に大切なのは、「朝食を摂る」という習慣です。

だいたい決まった時間に決まった場所に座り、

お味噌汁一口でも、ご飯一口でも、好きなおかず一口でも口にするということ大切です。

そのお子さんのペースに合わせて付き合ってあげましょう。

この習慣を付けていれば、学年が上がるにつれて、

しっかりと朝食を摂ることが出来るようになります。

我が家の娘たちは、花の女子高生ですが、朝食におかずがないと

「何にも食べる物がないannoy」と不機嫌ですsweat01

このように言われることは、喜ばしいことなんでしょうね。

頑張ってバランスの良い朝食作りに励みます!

 

HPにもびに来てくださいnote

http://www.mother-child.jp

|

« 子どもを支援出来る親になれるといいですね! | トップページ | 大切ですよ!幼児の口頭学習 »

子育てアドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117765/42469290

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中の脳力…キーポイントは朝ごはんのおかず:

« 子どもを支援出来る親になれるといいですね! | トップページ | 大切ですよ!幼児の口頭学習 »