« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ベビーマッサージ教室 6/30

本日のベビーマッサージ教室の様子です。

↓同じマラカス(ガラガラ)を求めてハイハイして

手にして座ったら・・・お尻とお尻がごっつんこdashかわいいlovely

001

↓ぼくのオイル。これでツルツル。ネロリの香りが大好きR君親子heart04

002

マッサージ前のコミュニケーションリズムは、

「一本橋こちょこちょ」と「むすんでひらいて」でした。

ベビーちゃんの全身を使う、この教室のオリジナルリズムです。

リズムの後は、読み聞かせ。

↓この絵本、好きなんだけど…

ベビーちゃんには、不評…だったみたいです。ちょっと難しいよね。

019

017

↓参加型紙芝居、「おいしい、おいしい」と

ベビーちゃんもほっぺを”ぷくぷく”

016

↓本日7組の親子さんの参加でしたhappy01

006

↓ママと見つめ合いながらツルツル。

004

↓最年長1才5ヶ月のK君。ん~気持ちいいんだなぁconfident

マッサージ以外のときは、かなりお兄ちゃんな動きですが、

マッサージが始まるとうっとりです。

007

↓マッサージの後のベビー体操です。

7ヶ月のR君。すごいすごい、力がついてきたねnotes

013

↓アクロバットお任せのR君。こんなのへっちゃらさsign03

014

本日のティータイムcafe

ハーブティ…フェンネル、ブラックベリーリーフ、レモンピエール、

オレンジピエールのブレンド。さわやかな風味でした。

おやつ…あられとパイの実

そして↓↓↓韓国の「とうがらしチョコ」(刺激物でごめんなさいsweat01

娘の修学旅行のお土産です。そのまんまとうがらしでしたhappy02

018

参加ベビーちゃんのほとんどが0才児後半、

ママが立つと泣いたり、後追いしたり、相手をしてくれないとぐずったり、

理由がよくわからないぐずりがあったり…

1人目のお子さんのママは、ちょっとお疲れモード

先輩ママは、かわいいじゃないのshine

まだまだこれからよbombとありがたいアドバイスsweat01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「トイレにも行けないわ」に対して、先輩ママさん一斉に

「連れて行く、ドア開けてするよ」などなど

子育ての極意sign02が飛び交っていましたhappy01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

今日も素敵なひとときをありがとうございましたm(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

 

| | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

メッセージの詰まった絵本

昨日の研修会で、3冊の絵本を紹介しました。

ご存じの方もたくさんいらっしゃると思います。

↓「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とどんな時でも支えられて

心の幹が太く、思いやりを持った子に成長する「ぼく」のお話。

「子育てのすべての基本が詰まっているような絵本だと思いますよ。」

とママさんたちによく紹介します。

思いやりを持って、子どもを大事に育てることのメッセージが伝わってきます。

002_2

↓ママが妊娠して、きょうだいが生まれるまでの

ママの変化とお兄ちゃんの心の出来事のお話。

お子さんにきょうだいが出来るという方がいらしたときなどに

おすすめしたり、教室で読んだりしています。

「早くから上の子に妊娠を伝えればいいんですね」

「赤ちゃんと生まれるまで、上の子と

どんな風に過ごせばいいかヒントになりました」

などの感想があります。

お腹の赤ちゃんを囲んで、家族の自然な絆づくりの

メッセージが伝わってきます。

004

↓きょうだいが生まれてからの上のお子さんの気持ちを

表現しているお話。

きょうだいをお持ちのママがいらしたとがときなどに

おすすめしたり、教室で読んだりしています。

「まさしく、家(うち)の話です」と、振り返るママもいます。

ママの優しさがすべてであることのメッセージが伝わってきます。

003

このような絵本がきっかけで、ママのストレスや悩みに話が

移ることがあったり、お伝えしたいことが、うまく伝わることもあります。

絵本は、子どもとの心のスキンシップと言われていますが、

お子さんはもちろん、大人もどれほど癒されているでしょうね。

絵本は、心を癒し、心を成長させてくれるすべての人のためのものですねsign03

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

子育て支援は種まき事業

本日は、金沢市の児童館の指導員の方々の研修に呼んでいただきました。

研修テーマは「子育て心理学と子どもの心の発達」でした。

心理学をうまく利用して、ママさんたちやお子さんたちと

お付き合いしてもらえたらと思いました。

また、子どもの心の発達のポイントを知ってもらえたら、

今後の接し方やママさんへの助言も変わってくるのではと思いました。

私がお伝えしたかったことを簡単にまとめると…

相手がママであっても子どもであっても、

指導員として相手の気持ちをくんで接すること、

そして精一杯寄り添うこと…でしょうか。

ママであってもお子さんであっても、み~んな1人1人違います。

その違いに合わせて、接していくこと、接していく努力をすことが

とても大切だと思います。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

子育てとは、みんな初めての経験です。

子どものことを思って、ママに助言したところで、

なかなかうまくいきません。

ママさんたちは、頭ではわかっていても、行動に移せなったり、

いざ現実の生活の場になると、出来なかったりだと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私たちのような子育て支援に取り組む人は、

まずは、ママさんたちの心を救い上げることがとても大切だと思います。

じっくりとお話を聞いてあげて、ただただうなづいて、ママを受け入れ、

日頃の育児や家事をねぎらい、小さいことからほめてほしいと思います。

このように接してもらうことで、ママの心は、癒されたり、

落ち着いたり、ストレスが解消されたり、いい気分になったり、

指導員の方の温かさや思いやりを感じるかもしれません。

こうして、ママの心が穏やかになれば、

子どもへの対応もきっと変わってくるはずです。

穏やかになったママは、自分が指導員の方に接してもらったように

子どもに接し始めると思います。

しかし、こうなるまでには、それなりの月日は要することでしょう。

(早くに変化の見られるママさんもいますが…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

子育て支援とは、「子育ての種まき事業」だと思います。

1人1人のママに丁寧に1粒1粒の種をまき、

じっくりと芽を出し、育て(ママがママとして成長すること)、

結果、お子さんの明るい笑顔が「花」でしょう。

それを経験したママがまた、お友達や後輩、次の世代へと

種をまいてくれるのではないでしょうか。

こうして、明るい笑顔の子どもたちが育つ子育てが

広がっていくといいと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私たち、子育て支援者は、焦らず、

また多くのママさんたちや子どもたちを支援したいと欲張らずに、

目の前の1人1人から、という気持ちを忘れないでほしいと思います。

子育て支援者がそれぞれの場所でそれぞれに種をまけば、

それぞれの場所で芽が出て、たくさんの花が咲くはずです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日の研修会では、会が終わった後も含め、

11ほどの質問を出して下さいました。

また、追々ご紹介したいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

サポート教室 その2

昨日のサポート教室の続きです。

発達障がいのお子さんの個別指導は、

飾りも何もない狭い部屋で行われることが多いようです。

飾りがなければ刺激になったり、気が散ったりしないからでしょうし、

狭い部屋は、よく動いたり、立ち歩くくお子さんが、

動くに動けないようにするためや集中しやすいからでしょうか?

しかしながら、子どもが飾りも何もない狭い部屋で、

指導を受けたい、勉強をしたいと思うでしょうか?

私は、飾りをなくしたり、部屋を狭くしたり、鍵をかけたりということは、

全然したいとは思えず、またそれが子どものためになるとは、

まるで思えないので、季節に応じた飾り付けをして、

生徒さんを迎えるための、部屋を作っています。

014

↑今は夏バージョンです。部屋を入って真正面にある棚です。

棚の中には、1年間の飾り付けグッズが入っています。

中が気になって布をめくって、中のものを出す子、

両手で、まるでテーブル引きのように大人の一瞬の隙を見て、

バッと布を引く子、横にある観葉植物を引っ張る子…様々です。

テーブル引きは、棚の上のものがお子さんの頭の上に落ちてくるので、

これだけは、引かれないようにしています。

今のところ、私が全勝ですscissors

010

↑個別のときに使っている机です。

これも驚かれます。こんな気の散るような机…と。

この机、色や柄違いで4セットあります。

机や椅子の柄を選んでみたり、全セット並べてみたり、

机の上に敷いてあるカバーを外してみたり…

当然いろんなことをします。

でも全然気にしません。好きにしてもらいます。

そうすれば長い期間は続きません。

015

↑机の位置から撮りました。

1問課題が出来たら、向こうのカーテン(壁)まで

ダーッと走って行って、バンッと壁にタッチして帰って来る子、

走って行った勢いで、カーテンを引っ張って、引きちぎってしまう子、

左に写っている冷蔵庫や流しをいじる子、これまた色々です。

でもやっぱり全然気にしません。そうしなくなるからです。

中央は、ものがないのですが、とにかく見たい触りたものが一杯の部屋です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

発達障がいのお子さんは、こだわりが強いとか何とかよく言われますが、

部屋にものを置かなかったり、遊具部屋を行けなくしたり、

鍵をかけたり…これこそが大人のこだわりだと感じます。

大人がこだわってウロウロさせない、触らせない、入らせない、

課題をやらせようとする…などと考えている以上、

子どものこだわりが和らぐはずがありません。

大人がこだわりを捨て、子どもを充分に受け止めて、認めることで

初めて、子どものこだわりが和らぐと思います。

大人の無意味なプライドやこだわりは、捨てましょうwink

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

サポート教室の特別支援学級の○ちゃん

先週の教室で漢字の読み書き各20問のプリントを出したところ、

拒否sweat01先々週までは、とっても順調でだったのですが…

012

そこで↑↑↑このように○ちゃんが

確実に出来そうな問題を切り取り、1枚(1本)ずつ差し出しました。

結果スラスラと9問出来ましたpencil

011

↑「この漢字書けるかな?」と先の読みと同じ漢字を

書くように促しました。OKでしたok

↓いい気になって次の読みを20問差し出しました。

013

↑見事20問クリアでしたhappy01

こうして、その他のいくつもの課題もクリア。

来週はまたどうなるかわかりませんが、

確実に力をつけていっている○ちゃんに拍手ですshine

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日のチャイルド教室、

先週と同じく「アンパンマンにゴール」をしましたが、

ボールを夏らしく「すいか」に変えてみました。100均商品です。

009

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

サポート教室

発達障がいの診断を受けている小学生の○ちゃん

サポート教室に通い始めて9ヶ月が過ぎようとしています。

椅子に座ったり、鉛筆を持つことが嫌いでした。

おさるさんのように部屋の中を飛び跳ねて、

道具部屋から自分の好きなものを持ち出しては、

好きなことをしていました。

もちろん、注意など一切聞き入れてはくれません。

だからと言って、こちらの教室では、

叱りつけたり、道具部屋に入れないようにしたり、

部屋にものを置かない…などというこは、しません。

なぜならば、「指導者にとって困る条件」を排除して、

子どもが何かを出来たとしても、それは本当の意味で

出来た、成長した、とは言えないからです。

時間がかかっても、子どもたちは、必ず椅子に座ったり、

指示通りの課題が出来たりするようになるのです。

それまで根気強く少しずつ導く努力をして、

出来る限り、子ども自身の力で伸びることを

サポートすることが大切だと思っています。

1_15

↑個別指導ですが、こ~んな広い部屋でしています。

約30畳ほどです。こんな広くてものがあるところで

個別?と驚く同業者の方もいます。

写真のホワイトボード横、

これがウワサの道具部屋。誰でも簡単に開けられる扉です。

1_33

↑鉛筆を持つのも字を書くのもイヤだった○ちゃん。

文字盤やひらがなの書かれた積木などを使おうをしても完全拒否。

どうしたものかと考え、ボールが大好きと聞いて、

ボール1つ1つにひらがなを書きました。

そして、昆虫が大好きとも聞きました。

↓ドッキングさせた課題が↓↓↓これです。

1_25

↑昆虫カードを引いてもらう。ボールから文字を選ぶ。

昆虫の名前になるように並べる、

その文字を見ながら、ホワイトボードに書く。というわけです。

子どもはホワイトボードに何かを書くのが好きな子が多いです。

これで、字を読む、探す、作る、書く、が出来ました。

この課題を何度か続けたところ…

わざわざボールから文字を探すのが面倒になったようで、

「こんなん(ボール)見んでも書けるし!」と言って、

自力で書くようになりました。

次の段階…そろりと机の上に点つなぎと鉛筆を用意しておきました。

見つけた○ちゃん、飛んで行ってやり始めました。

またまた、そろりと椅子をツンツンと○ちゃんのお尻にあてると、

ちょこんと座って、3枚の点つなぎをして、「もっと!」と言いました。

何とか、椅子に座り鉛筆を持つということがクリア出来ました。

その後、新しい課題をする、座る時間を延ばす、座る姿勢を維持する、

と段階を踏んでクリアしていき現在に至ります。

今はちゃんと座り、大きな姿勢の崩れはありません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

運筆力や筆圧が弱かったので、

厚紙の指定の場所と色の洗濯バサミをはさむという課題を

出したところ…○ちゃんルールの始まりです。

1_38

↑指定の場所も色も無視。宇宙人を作ったそうです。

並べて数えていました。

1

こうした、鉛筆を持つ以外の課題は、

特に○ちゃんルールでしか出来ない、やらないという状態でしたが、

こちらが○ちゃんルールに乗って、一緒に楽しみました。

少~しずつルール変更しつつ、現在は話をちゃんと聞いて、

こちらのルールで出来るようになりました。

もちろん、今ではむやみに道具部屋に行くことはありません。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

掲載の写真は、全部○ちゃん撮影です。

デジカメを置いてあるのを見つけて、パチパチと…

自分のした課題を写して大満足、

↓私のこともちゃんと撮ってくれました。

1_10

こうして、サポート教室に通っているお子さん一人一人、

そのお子さんのためだけの課題、教材づくりに励んでいる毎日ですhappy01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

上の子を不安にさせないために

二人目以降のお子さんを出産されて、4ヶ月ほどのママさんたちに

上のお子さんへの接し方のポイントについてお話。

下のお子さんにオッパイをあげるとき、

上のお子さんにも「飲む?」と聞いてあげるといいですよ!と…

エッsign02と驚くママ、ダメと怒っているというママ、

一緒に飲みたがるからあげていたけど

それでよかったんですねsign01というママ。

ママの反応は様々ですが、オッパイに限らず、

下のお子さんと同じような扱いをすることが

上のお子さんを不安にさせない

一番良い方法であることをお話しました。。

同じような扱いをしてもらった上のお子さんは、

赤ちゃんと自分の生活の違いをすぐに理解します。

理解出来れば、自然と元のようになります。

オッパイを飲むことも決して長くは続きません。

安心して下さいね。

30人ほどいたママさん、もっと早く聞きたかったなあという感想を

何人もの方からいただきました。

今からでも全然遅くないですよ、と言うと、

「そうですか、よかったぁ」と…

話を聞いたその時だけでもこう思えるママさんたち、

素敵だなあと思いますhappy01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

10回応じるよりも1回のアクション

昨年6月9日に「3秒の抱きしめと2秒のほおずり」という記事を

書きましたが、その追記です。

前回記事でママの方から声をかけてスキンシップすることが

ポイントですよとお伝えしました。

それが、どのくらいポイントでどのくらいの価値があるかというと、

お子さんに10回「抱っこして!」と言われて、

10回応じてあげるよりも、1回ママの方から「抱っこしてあげる」と言って

歩みよることの方がずっと価値があるのです(゚0゚)

抱っこして!と言われて、抱っこしてもしても、抱っこを求められるという

経験がある方もきっと多いと思いますsweat01

10回の要求に答えても、それは子どもにとって、

「本当にママは抱っこしてくれるのだろうか?」

という確認作業でしかないのですthink

だから何度応じても回数は、減りません。

しかし、ママの方から抱っこの声かけをすると子どもは、

「もしかして、僕、私、ママに愛されている?」と感じるのです。

そして「愛されているかもしれない」という貯金が

心にたまり始め、やがて心は満タンになり、

「僕、私は、ママに愛されている」という自信と確信となって

心に根付くのですconfident

そうなれば、必要以上の抱っこの要求はなくなり、

機嫌が悪い状態もグッと減ります。

情緒が安定したお子さんとなり、とても育児がしやすくなります。

だまされたと思って実行してみて下さいflair

ママからギュッと抱きしめること…それはわずか2秒か3秒のことです。

1日2、3回でもいいので、ママからお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

迷路と点つなぎのミラクル

小学校の特別支援学級に通う○ちゃん

個別指導の始まりは、決まって迷路から始めます。

気分よく学習に入るためです。

小学校入学時は、まだ鉛筆を持ったことがなかった○ちゃん、

ひらがなを書けるようになるまでに要した期間は約7ヶ月でした。

その半年後に点つなぎを始め、そのまた半年後に迷路を始めました。

障がいを持たないお子さんにとっては、

迷路や点つなぎは、それほど難しいものではありません。

○ちゃんにとって迷路は、まだ難しい課題です。

左から右へ抜ける、上から下に抜けるといった

迷路とは言えない簡単なものからスタートして、

現在は、5、6歳用の迷路を練習中です。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

個別指導での漢字学習、知っている漢字もたくさんあったのですが、

知らない漢字が目についたのか、ボーッとしてみたり、

上の空で独り言が始まったりと逃避行動が見られ、

ついには、机に伏してしまいました。

○ちゃん、机に伏してしまったら、もう何を言っても無理です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この日初めて用意していた、迷路を利用した計算練習

このプリントを見た瞬間、スイッチが切り替わり、

さっさと計算を解いて、迷路を進みゴール。

その後は、どの課題も問題なくクリアでした。

今回は、この計算迷路がスイッチの切り替えをしましたが、

次回もこの手が使えるかどうかは、次回になってみないとわかりません。

毎回うまくいってほしいと思う反面、今日はどんなことが起こるだろうか、

用意した”手”は使えるだろうか?とちょっと楽しみな日々です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて、迷路とは、幼児が将来、字を書くときに必要とされる

運筆力(鉛筆を動かす器用性)を高める効果がありますが、

それだけではなく、ゴールを目指して先を見通す力、

そのために必要な全体をよく見る視野の広さなどが養われます。

簡単なものから、無理なく提供してあげることをおすすめします。

点つなぎもまた、次の数字を見つけるために全体を見る

視野の広さが養われます。それと同時に点(数字)追うことで

集中力も養われます。こちらもぜひ提供してあげたい教材の1つです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

発達障がいのお子さんは、視野が狭く、集中力が

あまりない場合が多いようですが、この迷路と点つなぎは、

比較的どのお子さんも喜んで取り組んでくれて、

視野を広げ、集中力をつける、とてもミラクルな教材だと感じています。

↓点つなぎ、迷路などの教材をプリントアウト出来ます。

http://kids.nifty.com/enjoy/dot/index.htm

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

チャイルド教室6/18

本日のチャイルド教室、

サッカーWカップにちなんで、「アンパンマンにゴール」をしましたsoccer

100618_8

100618

2歳前後のお子さんですが、上手に蹴ってゴールする子もいました。

このぐらいの年齢のお子さんは、言葉で理解というよりも、

目でとらえて、何をするかがある程度わかり、

それでいて、楽しいと感じるものでないと、そっぽを向きます。

そこで、アンパンマンは強い味方ですねscissors

本日のサーキットは、8個並べたバスチエアの上を歩き、

段ボールのトンネルをくぐって、アンパンマンにゴールでしたhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チャイルド教室の数名のお子さんは、

1歳になってすぐに教室に通い始めて1年が経ちます。

この教室では、みんなが同じことを”出来る”を目標としていません。

わずかに月齢が違うだけで、出来ることは全然違う年齢です。

その子、その子に応じた、参加の仕方を提供しています。

例えば、お返事…自分の名前を呼ばれて、ニコッとしたり、

ママに抱きついたり、イヤと言ったり、ハーイと手をあげたり…

みんな反応は違いますが、

自分の名前を呼ばれたことがわかっている証拠(返事)です。

これでいいのです。

リズム遊びもサーキットも…どの部門であっても

矯正は決してしません。

だから、いろんなお子さんが参加出来る教室です。

その子に応じた対応をしていけば、必ず確実に成長します。

その自力の成長こそが大切であるというのが

チャイルド教室の方針ですflair

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

虐待のない育児のために

ママやパパが暴力を受けて育った場合、同じように我が子に

暴力をふるってしまうのではないか?と心配している例は少なくありません。

(虐待には、暴力だけではなく、育児放棄や言葉の暴力、

性的虐待などがあります。)

虐待の心理

1.暴力を受けて育った場合、我が子への接し方が

  暴力以外に思い浮かばず暴力を振るう。

2.親の心の不安…自分が子どもに愛されているかを確かめたくて、

  子どもに暴力をふるう。(子どもが泣いて親にすがることで、

  子どもから愛されていることを確認する。)

3.親が比較的、優等生だった場合、思い通りにならない子どもに

  納得がいかず暴力をふるう。

4.3の反対で、劣等感の強い親は、不十分な子どもを見て、

  自分の嫌いな面を見せつけられているようでイライラして

  暴力をふるう。

実際には、もっと複雑ですが、大きくわけてこんな感じでしょうか。

虐待をするかもしれない、今の自分がしていることは虐待かもしれない、と

思っている方への対処として、

上記のような虐待の心理を知るだけでも、ハッと気付いて

心のブレーキがかかる人もいると思いますが、

子育て支援の役割を担う方は、

被害を受けている子どもを救うことは、もちろん大切ですが、

それと同時に親の心を救うことを大切にして下さい。

親の心が救われないと本当の意味で子どもを救うことは出来ません。

大人だから言えばわかると教育的なことをしても意味がないでしょう。

親の心を救うとは…その人にとっての話せる場所や

話せる人を一緒に探すことです。

それが見つかれば、虐待を止めるための出口が

見える可能性があります。

虐待をするかもしれない、今の自分がしていることは虐待かもしれない、と

思っている方は、自分がどうなることが自分の心が救われるのかをよく考えて

自分なりに心が救われる道へ進んでほしいと思います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

子どもに対して「おばけが出るよ」「おまわりさん来るよ」

「お父さんに言うよ」などなど、いわゆる”おどし”も

子どもの心を不安に追い詰める立派な虐待であるということをお忘れなくcoldsweats01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日10:30~親子つどいの広場でベビーマッサージでしたhappy01

15組の親子さんの参加でした。

20組以上の申し込み希望があったそうですが

お部屋の関係上15組が精一杯だそうです。

本日、先週の蒸し暑さのせいか、あせもに便秘に夜泣きで困っているという

ベビーちゃんが続出でしたsweat01

便秘、夜泣きには、水分補給が大切かもしれません。

あせもには、薬を塗るよりも、行水したり、

濡れタオルでこまめに汗を拭いてあげて、お肌を清潔にさっぱり

させておいてあげることが大切だと思いますhappy01

親子つどいの広場でベビーマッサージ

次回は8月12日(木)10:30~です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ベビーマッサージ教室6/16

ベビーマッサージ教室、

現在は10組の親子さんが登録して通ってくれています。

本日2組の親子さんが7月からお仕事復帰のため

教室を卒業となりましたsweat02

ベビーちゃんは、お二人ともに保育所デビューですhappy01

生後4ヶ月ぐらいからのお付き合いで、わずか8ヶ月ほどですが、

ベビーちゃんのグングンと成長する姿と

たくましく、おおらかに変化するママの姿は素晴らしいものです。

それが見られる私は幸せですlovely

卒業されるママさん、「二人目も来ていいですか?」と。

もちろんですsign03楽しみに待っていますnote

卒業されるママさんの手作りシホンケーキ(米粉使用)と

クッキーのお心遣いをピーチ風味のハーブティーで

美味しくいただきましたcake

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

100616_2

↑この手前のベビーちゃん、本日初参加でしたが、

なんとeye今日初めて寝返りをしたそうです\(^o^)/

段差を利用して出来たのではなくて

このバスタオルの上でしっかり寝返りました。

これからの成長が楽しみですshine

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

スモールステップの大切さ

自閉症と診断されている小学1年生の○ちゃん。

昨年10月の出会いです。

最初は、椅子に座ることも、指示を聞くことも嫌がっていました。

部屋を走り回り、遊具部屋に勝ってに入り、次々と遊具を

放り出していました。

数ヶ月、ある程度好きなようにしてもらい、○ちゃんが何に興味があり、

何なら取り組むかを観察しましたeye

興味のあることから始めるうえに、もちろん○ちゃんルールで実行です。

そんなこんなのた~くさんのスモールステップを

積み重ねながら現在に至りますが、

現在の○ちゃんはと言うと、

椅子に座り学習することが出来るようになっていますshine

算数は嫌いではないようですが、国語がとても嫌いなようです。

国語が今以上嫌いにならないために、

問題文などは、読んであげています。

答えを書くのもプリント2枚までにして、

残り3枚ぐらいは、口頭で答えてもらいます。

口頭で答えることは、嫌がらないので、

まだ国語嫌いまでには至ってないと考えています。

このようなやり方を甘いと判断する方もいるでしょう。

けれど、○ちゃんのあらゆる能力は確実に伸びています。

出来ることをその子に合わせたやり方で

一歩一歩進めて行くこと、こらがスモールステップであり、

スモールステップは、必ずその子の能力を伸ばします。

スモールステップは、どんなお子さんにも必要で大切なことです。

スモールステップが踏めれば、親子ともにとても幸せだと思いますよhappy01

○ちゃんは、この教室に来て、走り回ることも、

勝ってに遊具室に入ることもなくなりました。

こちらの言葉に耳を傾けるようになりましたear

スモールステップに加えて、

受け入れてもらえるという確信とスタッフとの信頼関係が

この教室での○ちゃんの成長を助けたのだと思いますheart04

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますhappy01

興味のある方、HPのベビーマッサージ教室の様子はこちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/mc-b-m-phot.htm

チャイルド発達教室の様子は、こちらです。

↓↓↓↓↓

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/child-youse.htm

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »