« 赤ちゃん返りは、受け入れよう | トップページ | 幼児期の遊びの経験から学ぶものとは? »

2009年6月27日 (土)

季節と共に感じる心を育てよう!

ベビーマッサージ教室やチャイルド発達教室の中で、

絵本や紙芝居を読み、パネルシアターや手遊びなどを演じています。

毎週の教室ですが、出来るだけ季節感や行事にまつわる内容を

取り入れることを大切にしていますhappy01

例えば、6月は雨、カエル、かさ、あじさいなどを取り入れたり、

ちょっと先取りで、七夕や夏に関することも少々。

ベビーちゃんやチャイルドちゃんに

季節や行事を知ってもらい、感じてもらいたいことは、もちろん、

ママさんたちにも感じてほしいし、我が子に伝えていくことの大切さを

知ってほしいのです。

日本には、豊な季節と行事があります。

それを知り、感じることで、親子共々、情緒豊かな感性が育ちます。

まずは、ママ、パパが感じることが大切です。

親の感性を磨くことは、子育てに大切な意味を持ちます。

子どもは、大人よりも日々の成長や変化が著しいです。

親の感性が豊であることは、子どもの成長や変化に気付き、

共感し、理解することが出来、トラブルの少ない親子関係を

築くことに大きくつながるのです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

まだ、自分の気持ちをうまく表現出来ない子どもたち、

表現することは出来ても、その都度表現しなくなる思春期、

ママ、パパは、子どもの気持ちがわからない・・・、

何を考えているのだか・・・、疲れた・・・と嘆きます。

嘆きたいのは、きっと子どもたちでしょうweep

季節の変化に気付いたり、身の回りの変化に気付ける人は、

人の心の変化や動きを感じることが出来るようになります。

家族の幸せのために家族みんなで豊かな感性を育てましょう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は、暑いなあ・・・、カエルが鳴いてるなあ・・・

あじさいも随分色づいたなあ・・・、ホタルを探しに行こうか・・・

もうすぐ七夕だなあ・・・、竹を切ってこなくちゃ・・・飾りの準備も・・・

ママ、パパは、こうした日々のちょっとした変化に気付き、

子どもたちに言葉かけをし、経験することで、親子の共感は生まれます。

成長とともに子どもたちもまた、日々の自然の変化や人の心の変化に

気付く情緒豊かな人になるでしょう

共感とは、受容です。

お互いに共感し、受容出来る人間関係の中で生きていければ、

なんとも幸せなことではないでしょうかheart04

人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

↑ランキングに参加しています。2つにクリックお願いしますm(_ _)m

マザーチャイルドHPにも遊びに来て下さいhappy01

http://www3.nsknet.or.jp/~wish/

|

« 赤ちゃん返りは、受け入れよう | トップページ | 幼児期の遊びの経験から学ぶものとは? »

子育て心理学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117765/30295815

この記事へのトラックバック一覧です: 季節と共に感じる心を育てよう!:

« 赤ちゃん返りは、受け入れよう | トップページ | 幼児期の遊びの経験から学ぶものとは? »